美術館3 感想編! #272

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


では 美術館 パート3 いってみよう!


今回 は ユトリロ の 作品 の 感想 である


ユトリロ の 作品 を 観て

一番 印象的 だったのは 


観ていて 何か ひっかかる感


だった


f0287177_8383628.jpg














観ている と どこか ひっかかる


「 れ? なんだろう? この 感じ 」


で おれ は 何に ひっかかっている のかと

考えながら 絵 を 観ていたら


ひとつ 気づいた こと が あった


ユトリロ の 作品 は 建物 が 

イイ 感じ で 歪んで いる 


その 歪み が 観た とき に

どこか ひっかかる 感覚 を 引き起こす


この 歪み は 何だろうか


ユトリロ の 眼鏡 の レンズ 越し に

観た 歪み なのか


ねらって 歪ませて いる のか


とにかく その 歪み が 建物 に


迫力 と 独特 の 存在感 


を 与えている


上 ↑ の 作品 も そうである

どこか びみょう に 歪んでいる


そして そこ に ひっかかり や 存在感 が でる


そして


こちら ↓ の 作品 を 観ると


f0287177_994730.jpg






















これ も かなり 歪んでいる


やはり この 歪み が 独特 の 存在感 を


ものすごく 感じ させている


もし これ を 定規 で 引いた 様 に


きっちり 描いて しまうと

独特 の 存在感 は 失われる


観ていて ひっかかり の ない

つまらない 絵 に なる かも 知れない


しかし これ を テキトー に 歪ませると

それは それで ただ の おかしな 絵 に なる


ところが この びみょ~な バランス で

歪み を 加えると 独特 の 存在感 と なる


ああ これ は おもしろいな


と 感じた


おれ は この 人 の 心 に ひっかかる

って こと が とても 大切 だと 思う


とても いい 勉強 に なった


絵 を 観る こと は とても 楽しく


やはり おれ は 芸術鑑賞 は 

かなり すき だな と 再確認 も できた



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-02-21 09:23 | 芸術・アート | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://kdiary007.exblog.jp/tb/27577653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuu at 2017-02-21 17:28 x
いいですね~、ユトリロ。素朴であったかい感じが好きです。
やっぱ絵画は生で見るのが一番ですよね~(^。^)美術館行きたくなってきた…
Commented at 2017-02-21 17:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あす at 2017-02-22 05:48 x
確かに、言われてみると微妙に歪んでいますね!
でもそれが、何だかとってもいい感じ!
ユトリロの絵はずっと観ていても飽きを感じさせないですね!
またブログの更新楽しみにしてます‼
(^◇^)
Commented by 「 K 」 at 2017-02-24 08:02 x
Re:コメント返信

Re:yuu
そうそうどこなくあたたか味があるよな!
是非美術館へ行ってみてな!
ベイべ!

Re:マリエル
そうなんだよなオーケストラとかの音の厚み
なんかも調和のとれた微妙なズレなんだよな!
ベイべ!

Re:あす
ホントそこが魅力の1つでもあるよな!
飽きさせないってスゴイことだよな!
ベイべ!

<< 美術館4 鑑賞編 #273 美術館2 予習編! #271 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE