美術館! #337

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ


先日 の 日曜日 には

久しぶり に 美術館 へ 行ってきた


本当 は ロシア エルミタージュ展 に

行きたかった のだが 今 兵庫 だったので 遠い


そこで 選んだ のが ↓ こちら


f0287177_1555519.jpg















『 ターナー から モネ へ 展 』


この 展覧会 では 主に


19世紀 初期 ロマン主義 感じたことを自由に描く

19世紀 中期 リアリズム 写真の様に精密に描く

19世紀 中期以降 印象派 光や大気の印象を描く


などなど の 絵画 が 観られる


これが 予想以上 に よかった!


おれ は 印象派 も 写実主義 も

どちらも そろぞれ すき なのだが


やはり 強烈 に インパクト が あったのは

写実主義 の こちら ↓ の 作品

f0287177_1611210.jpg












ジェームズ・ティソ氏 『 別離 』


この 作品 は 圧倒的 だった!


とくに ここ を 観て いただきたい

f0287177_16141436.jpg




















銀食器 に 映り込んでいる 食器 や

テーブル に 反射してる 食器 や 光


「 す・・・すげー なあ・・・ 」


銀食器 を 描く のに 

銀色 の 絵の具 を 使うのではなく


白 グレー 黒 を 配色 することで

銀色 に 観えて 銀食器 が 描ける 



これ が マジ で すげー なと 


作品 サイズ は 68.6 × 91.4cm

この 絵 を 完成 させるのに

一体 どれだけの 時間 が かかったのか!


なんか おれ は こういう 作品 に

ものすごく 惹かれる


結構 遠かった ので 入館時間 も

ちょっと 遅め に なってしまったが


最後 は ほぼ 貸切状態 に なり

とても ゆっくり 作品 鑑賞 が 出来た


他にも たくさん 素晴らしい 作品 があり


これは マジで 行って よかった!


やはり 美術館 は いろいろ と

刺激 にもなり とても すき である



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-10-10 16:54 | 芸術・アート | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : http://kdiary007.exblog.jp/tb/28209358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-10-10 22:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-10-10 22:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あす at 2017-10-11 00:21 x
やっぱり美術館ていいですよね!
美しい絵を見ると、とてもいい刺激になりますよね!
またブログの更新楽しみにしています‼
(~▽~@)♪♪♪
Commented at 2017-10-11 23:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「 K 」 at 2017-10-18 12:50 x
Re:コメント返信

Re:Garia
おおおっ!その地下鉄の名前はかなりなつかしいぜ!
習い事イイ感じだながんばろうぜ!ロシアいいよな!
ベイべ!

Re:Garia
りょうかい!そうだったな赤いよな!
ベイべ!

Re:あす
美術館へ行っていいなとおもうところは毎回
自分の予想を超えた刺激に出会えることだぜ!
ベイべ!

Re:「ターナー」とか「モネ」とか
おおおっ!2冊とも読んでくれてセンキュな!
考えると閃きがやってきて思考が鍛えられるよな!
ベイべ!

Re:つかさ
その根気がそーとー要る作業が感動を生むんだよな!
そうそうやはり同志としてどうしてもってことでな!
ベイべ!

<< 美術館 Part 02 #338 松本零士展その後! #336 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE