美術館 Part 02 #338

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ


美術館 Part 02 である

『 ターナー から モネ へ 展 』


恒例 の 気に入った 作品 の

ポストカード など を 選んだ


今回 選んだ のは ↓ こちら

f0287177_1702995.jpg









右側 の 白い紙 が チケット で

その 周り が ポストカード 


そして 左側 の 大き目 なのが

クリアファイル である


ポストカード 1枚目 が こちら

f0287177_043957.jpg













ロマン主義 ジョン・コスタンブル 

『 麦畑 の 農家 』



実物 だと 奥 の 麦畑 に 当たった

日差し が とても 綺麗 な 感じ だった


そして 2枚目 が こちら

f0287177_045277.jpg











印象派 クロード・モネ 

『 サン・ジョルジョ・マッジョ―レ 黄昏 』



実物 は ずっと 眺めていられる ような

とても 美しい 夕焼け の 絵画 だった


そして 3枚目 が こちら

f0287177_0494147.jpg













リアリズム ジェームズ・ティソ 

『 別離 』



前回 の 記事 で 書いた とおり

この 作品 は スゴ かった


そして 最後 が こちら

f0287177_0534018.jpg










リアリズム アンドリュー・マッカラム

『 雨後の秋の日差し フォンテーヌブロー 』


この 作品 も マジで すげー よな


しかし 今回 この絵 は 展示されて いなかった

いつか 必ず 実物 を 絶対 に 観ていみたい


ジェームズ・ティソ氏 『 別離 』 は

かなりの インパクト を 受けた ので


ポストカード と クリアファイル の

両方 を 選んだ


確かに 実物 の 迫力 には 及ばないので

やはり 絵画 は 実物 を 観たい


とはいえ ポストカード を 観ると

実物 の インパクト を 思い出す こと が 出来る


部屋 でも ときどき 眺めているが


『 この 精度 の 仕事 をしよう! 』


という 気持ち にさせられる


あと ここの 美術館 は 外観 が

ちょっと カッコよかった ↓ こちら


f0287177_17133958.jpg















いろいろ な もの を 観る

ってのは とても 楽しい 


結構 山中 の 上の方 に あり

眺め も わりと よかった

f0287177_17342561.jpg









秋 の 行楽シーズン だけあって

外 を 歩いていても 気持ちがよい!


11月 くらい までは 


いろいろな ことを 吸収 するために

なるべく どこかへ 出かけよう かと!



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-10-11 07:00 | 芸術・アート | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://kdiary007.exblog.jp/tb/28209489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-10-11 23:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あす at 2017-10-13 08:26 x
自然の中の美術館、素敵ですね!
行楽シーズンにぴったりですね‼
またブログの更新楽しみにしています!
(°▽°)
Commented by 「 K 」 at 2017-10-18 12:56 x
Re:コメント返信

Re:つかさ
時代や発明によって表現の技法や世界が広がり
いろいろな世界を描けるようになったんだよな!
ベイべ!

Re:あす
そうそう自然の中にあると景色もイイし歩いて
いるだけでもリラックスしてたのしいよな!
ベイべ!

<< 驚愕の真実! #339 美術館! #337 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE