「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 06日 ( 1 )

 

2017京都の旅5 芸術編! #262

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


では 京都編 パート5 いってみよう!


天野明展 で 京都 へ 行った わけ だが

この 展覧会 は 京都造形芸術大学 で 行われた


いわゆる 芸大 である


以前 おれ の 友人 が


社会人 に なってから 仕事 を しながら


感性 を 磨く ため 仕事 に 活かす ため に

通信 で 芸大 に 入学 した


おれ も 芸術 が すき なので 


友人 から 授業 や キャンパス の 雰囲気 の 話 を 聴いて


「 面白そう な ところ だな

  おれ も 一度 行って みたい 」



と じつは ずっと 思っていた


そして 今回 はじめて おれ は 芸大 という 

地 に 足 を 踏み入れる こと が 出来た


そしたら


ものすごく イイ 雰囲気 だった!


原画展 を 観た 後 少し 休憩 しようと 思い

学内 の カフェ に 入った のだが


そこでは 学生さん たち が なんと!


みんな 何かしら 芸術 の 勉強 や

思い 思い の 創作活動 を している のだ


なんか 素晴らしい 空間 だな

別 の 惑星 の 大学 

に 来た ように 思えた


学内 には いろいろ な 造形物 映像作品 

絵画 などが いたるところ に 展示 され


カフェ では 学生さん たち が ノートパソコン で


動画編集 や デザイン や 小説 を 書いている


そして 海外 から 学び に 来ている 方 も 多く

インターナショナル な 雰囲気 まで あった


ちょっと 衝撃 を 受けた


「 ああ 友人 が 話して いた のは

  こういう 雰囲気 の こと だったのか 」



と 何年 も 昔 に 聴いた 話 が

おれ の 今回 の 体験 と やっと 繋がった


やはり


実際 に 自分 が 来て 観て

体感 しないと 判らない もの だな



と 感じた


おれ は 英語 が すき だった ので

英語 の 学校 へ 進んだ のだが


人生 には こういう 選択肢 も

あった のだな と 感じた


『 京都造形芸術大学 通信教育学部 』
http://www.kyoto-art.ac.jp/t/


年間 17万円 の 通信 とかも あるらしい

ちょっと おれ も 興味 を 持って しまった


思わぬ きっかけ で 芸大 の キャンパス

に 入構 する こと が できた わけ だが


いろいろ と 刺激 に なり 

とても 良い 経験 が 出来た


これ も 今回 の 京都 の 旅 として

かなり 大きな 収穫 の 1つ だった


おれ も 創作活動 を がんばろう

と 気合 が 入った


じつは この 芸大 で 刺激 を 受けた 体験 は 

俺的 には かなり 大きな シンクロ なのだが


昨年末 から 今年 は おれ は

創作活動 を いろいろ しようと 思い


この ↓ ブログ にも その ように 書いていた

今年の漢字 #242


その 気持ち を 後押し して

くれる ような シンクロ だった


やはり 行動 すると シンクロ が 起こり いろいろ と 


パズル の ピース が 揃って くる


シンクロ は ありがたい

守護者 よ マジ センキュ!


うおおお! がんばるぜっ!



お近く に お住まい の 方 は

芸大 に 入構 出来る チャンス でも あるので


今月 12日 まで の 天野明展 と 

あわせて 行ってみる のも イイ かも!


かなり おすすめ である



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-02-06 09:00 | 芸術・アート | Trackback | Comments(4)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE