カテゴリ:執筆( 2 )

 

しゅっぱん #331

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ


最近 3つ目 の ブログ 

『 図書委員堂 』 で


『 図書委員堂 』
f0287177_7454067.jpg













( PC版 は ↑ こういった デザイン )


時間 が なく 記事 が 追いつかないが

じつは  を いろいろ と 読んでいて


「 フリーライターになろう! 」

「 職業 ブックライター 」

「 本を出したい人の教科書 」

「 小説作法 ハンドブック 」 


などなど


最近 は 出版 に 関する 本 を

片っ端 から 読んでいる


おれ も すでに 文筆業 として 

仕事 として 活動 しているが


やはり こういう 本 を 読むと

いろいろ と 勉強 に なる


ぶっちゃけ 役に立つ 情報 と

そうでない 情報 と 両方 あるが


いろいろ と 情報 を 得る ことは

とても 大切 で


「 ええっ! 出版業界 には

  そんな 事情 が あったのか~ 」


「 そうやって 仕事 を 得るのか~ 」


「 え? それは ちがうんじゃね? 」


「 本 って イイ ものだな~ 」


などなど


執筆 に 関する 意識 や 観方 が

かなり かわって くる


『 すでに 仕事 として やっている から

  こういう 本 は 読まなくて イイ や 』


では なく


『 すでに 仕事 として やっている から

  こそ こういう 本 を 読むと 勉強 になる 』


いろいろ な やり方 を 知ると


ぎゃくに おれ の 文章 の 特徴 や

得意 とする コト が 観えてくる


つまり


パズル の ピース 集め に なる


やはり 成長 を 続けて いくには

読書 や 勉強 は 大切 だな


あらためて 実感 している


今回 2作目 を 書いた わけ だが


やはり イイ 本 を 作りたいなあ~!


と いう 気持ち が ものすごく

大きく なって きていてな


いや~ マジ で もっと もっと 

おもしろい 本 を 作りてえなあ と


少し でも 読んでくださった 方々 の

役に立ち 楽しく 読める 本 を 作りたい


なので そういう 本 を 作る には


何 が 必要 で どういう 努力 が 必要 か

どういう スキル を 磨く べきか


これを 分析 して 研究 しつつ

いろいろ な こと を している


これが また 楽しい!


なんかね 既成概念 に とらわれない

本 の もっと

新しい 可能性 

みたいな もの が みえてきている


よし!がんばるぜ!



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-09-21 08:44 | 執筆 | Trackback | Comments(5)

ひとやまこえた #321

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ


1冊 の 本 を 作る とき


作家 が 文章 を 書き

編集氏 が 文章 や 構成 を 整え

デザイン氏 が イラスト&レイアウト を 整える


といった 協同作業 と なる


それで おれ の 担当 する

文章 の 部分 が ようやく 出そろった


なので 執筆 の 一番 の 

山 を 越えた という ことになる


それで 結構 へろへろ に なっていたので

昨夜 これは イカン! と 思い


『 おつかれさん会 』 を してきた


『 おつかれさん会 』 と 言えば

おれ の かなり すき な・・・・・・


焼き鳥!


f0287177_14115293.jpg










ゆっくり したい とき に 行く

いつもの 焼き鳥屋 へ 行ってきた


なんだろうね 焼き鳥屋 へ 行くと

おれ的 には かなり ゆったり くつろげる


焼き鳥屋 の 焼き鳥 は 炭火 で

焼くので 風味 が とても イイ


おれ は アルコール は 飲まない ので

ウーロン茶 と 焼き鳥 で 食べた


あと もつ煮 も たのんだ のだが


名古屋 を 中心 とする 地域 では

もつ煮 にも 赤みそ を 使う


それが ↓ こちら

f0287177_1423346.jpg









これが とても 美味しい!


名古屋あたり に 来た時 には

是非 食べてみて いただきたい


前々から 読みたかった 本 を 持っていき


その 本 を ゆっくりと 読みながら

とても ゆったりとした 時間 を 過ごした


これで 完全 リフレッシュ! である


今後 の 出版 までの 流れ は


ゲラ
 といって 本 と 同じ 感じ の

状態 の 原稿 を 紙 に 印刷した もの


を 誤字脱字 など を チェック して


そして その後 さらに

再校ゲラ を チェック すると


校了 つまり 原稿 が 完成 となる


そして 印刷所 へと 原稿 が 渡り

製本 されて 本 が 出来る わけである


そして


今回 は 出版 の 際 に なにやら

イベント が 開かれる との ことで


今 は 全力 で そちらの

準備 に とりかかって いる


といった 感じである



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-08-10 14:39 | 執筆 | Trackback | Comments(4)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE