<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

剣道の絵 #062

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


ちょっと リクエスト が あった ので 


ちょーし に のって 今回 も

ちょっと 絵 を アップ してみたり する

ははは


おれ は 子ども の 頃から 

まんが とかが すき だったので


新聞広告 の うら とかに

しょっちゅう 絵 を 描いていた


あと 学校 の テスト用紙 の 

うら とかにも よく 描いたり するよな?


ガンダム とか ケンシロウ とか

模写 するのが すき だった


あほ みたいに 何回 も 何回 も

描いて いた


最初 は へた なのだが

何枚 も 何枚 も 観ながら 描いている と


だんだん そっくり に

描ける ように なってくるのだ


その 絵 の 変化 が おもしろくて

描いて いた わけである


そしたら いろいろ と 描ける ように なった


小学生 の ころ とか は 俺 も

ノート に まんが を 描いたり していて


そのころ は 漫画家 に なりたかった


しかし おれ は 写生 とか

なにか を 観ながら 描く のは できるのだが


あたま の なかで キャラクター を

動かして ポーズ を 決めて 描く のは 

あまり うまく 描けなかった


あれは やはり むつかしい よな


だが 


いま 思えば それも しっかり 練習 したら

出来るように なった のだろう な と 思う


やはり


何回 も 何回 も くりかえし 描いている と

自然 と だんだん うまく なる


それは 音楽 も 絵 も おなじ だな


実際 おれ も 絵 も 音楽 も はじめは 


おそろしー くらい 下手 だった!


やはり 練習 こそが 上達 の コツ


しかも 音楽 なんか は


この世 の もとは 思えない ほど

下手 だった!!



つまり


練習 を 丁寧 に 重ねて いけば 

誰でも 上手 に なって いく わけである 


ま 実際 これ だろうね


Practice makes perfect.

練習 こそが 完璧 を もたらす



才能 とかって あまり 関係なく

ホント これだと 思う 


おれ は とくに 音楽 なんか は 

クラス の 中で おれ が 一番 へた だった


いつも 「 居残り 授業 」 を 

させられていた くらい へた だった ので


マジ で ホント に そう 思う

やっぱ なにごと も 『 練習 』 だよな と


で 


今回 の 絵 は

これは おれ が 中学3年 の とき 描いた 絵 で


剣道 の 雑誌 の 写真 を

観て 描いた 絵 である


俺 の クラス担任 であり 剣道部 の 顧問

の 酒乱 教師O (←アルファベットのオー) が


ま 酒乱 ってのは じょーだん だが いやいや

じつは あながち じょーだん でも ないのだが、、、


その 教師O が 


教師O 「 「 K 」ー! 剣道 の 絵 書いてくれー 」


と 俺 に 文集 の 表紙 として 依頼 してきたので


「 しょーがねー から 描いて やった 」 


という 作品 である




それが これ ↓




f0287177_21402649.jpg
























剣道 は とても すき だったので 

この 絵 も 描いていて たのしかった


絵 は あほ みたいに しょちゅう 描いていた


それが 知らない うちに 積み重ね られ

練習 に なっていた わけである


実際 才能 なんて かんけー ない


「 うまく ない のを 才能 という 言葉 だけで

  片付けて しまう のは とても もったい ない 」


なにごと に おいても


『 あほ みたいに 何回 も 何回 も 

  丁寧 に 練習 を 繰り返す    』


これが コツ だと 思う


こんな 感じ




それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう! 
[PR]

  by aquarius-az | 2014-06-27 22:16 | Trackback | Comments(17)

絵アート #061

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


ひさしぶり の 『 俺的 枕草子 』

今回 は 絵 アート


では いってみよう


俺 は 芸術 アート 的な ものが 

かなり すき だ


絵画 彫刻 建築 音楽 や 

写真 や 料理 イラスト 

あと 工芸 などなど


正しく は 工芸 は 美術 とは

べつの カテゴリー らしいが


とにかく


人 が 長い 年月 を かけ 

技 を 磨き あげて つくった もの 


を 観る の が すき である


今回 は そのなか でも 絵画 に ついて


俺 は 絵画 を 鑑賞 するのが すき である


すき な 画家 は とくに ないが

伊藤若冲 とか だろうか


じつは 子ども の ころ は

俺 も よく 絵 を 描いていた


おそらく 絵 を 描くのが 一番 すきだった


音楽 も すきだった のだが

じつは かなり にがて だった


文章 を 書くのは もっと にがて だった 

ははは


しかし 絵 だけは ちがった

どちらかと いうと 得意 だった


学生時代 写生会 など 

たいてい 賞 を もらっていた


あと 文集 とかに クラス の 友人 たち の

似顔絵 や 表紙 を かいたり も していた


しかし 絵 を 描く のは たいへん である

なんか プレッシャー が ある


べつに そんなに 実際 は 

絵 が 上手い わけでは ないのだが


クラス の 仲間 とかに


「 K 」 は 絵が上手い と 言われると

それなりに 上手く 描かないと いけない 


と いう 子ども ながら プライド が 

でてきてしまい


それが プレッシャー に なり

とても たいへん だった


しかし 高校 で Rock の バンド を はじめて


Guitar ばかり 弾く ように なり

絵 は 描かなく なってしまった ので


俺 の 絵 の レベル は

そこで とまって いる


でも ときどき なんかの 拍子 に

絵 を 描いて みたりもする


では せっかく なので


大人 に なってから 描いた 絵 を

ここに 一枚 アップ してしまおう


だいぶ 以前 に 描いた ものだが、、、


これは F1 チケット の 応募 で

なんとか 当選 したくて ハガキ に 描いた


なので Max で 描いた 絵 では ないが

ちょっと 真剣 に 描いてみた


フェラーリ の F1 ドライバー

ミハイル・シューマッハ 氏 


こんな 感じ ↓ 


f0287177_9423587.jpg























おそらく この おかげ で


見事に F1 チケット が 当選 した!


これは ヤベー くらい うれしかった

と いった 感じ


ホント は 時間 が あったら

ときどき 描いて みたい のだがな


CG とかも 描いて みたいが 

しかし 俺 は あまり 色塗り が うまく ない


色塗り は むつかしい よな


また 描いたら ここに アップ するかも


じつは ひそかに こっち の ブログ で

ときどき おれ の 作品? を アップ したい


げ~じゅつ ブログ みたいな ノリ でっ!


と いう 気持ち が あったり も する


しかし まあ いまのところ 執筆 と 音楽 で 

時間 が ねーか はははは



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう! 
[PR]

  by aquarius-az | 2014-06-24 10:09 | 芸術・アート | Trackback | Comments(9)

100%の~ #060

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


いきなり だが


『 四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子と出会うことについて 』


と いう 短編小説 が ある ( 長っ!↑ )

著者 は 村上春樹 氏 である


かんたん に ストーリー を 書くと 


( ここから めいっぱい ねたバレ だが )


- - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - -


4月 の ある晴れた 朝に 

原宿 の 裏通り を 歩いている と


前 から 女性 が 歩いてくる


その人 は さほど きれい とかでも なく

フツー な 感じ の 人 なのだが


その人 こそが 100% の 女性 なのである


まちがい ない 彼女 こそが 100% の 女性 だ


と 思いつつも 歩き つづける


どんどん と 距離 が ちぢまる

はなし かける べきか? どうやって?


そうこう している あいだ に

すれちがって しまった ざんねん


何歩 か 歩いた あと 振り返った が

彼女 の 姿 は すでに 人混み の なか に


きえて いた、、、


2人 に とって 100% の 相手

だった の かも しれない、、、


どう はなしかける べき だったのか

いま まらば わかる 


その セリフ は


「 昔々 」 で はじまり 


「 悲しい話だと思いませんか 」


で おわる セリフ である、、、


- - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - -


と、、、こんな かんじ の 話 である



この 村上春樹 氏 の 短編小説 は


結局 2人 は すれちがった まま ここで 終わっている

ちょっと なんだか せつない 感じ だねえ



しかし 



もし かりに 


この 話 に つづき が あると したら 

一体 どうなる のだろうか? と


とある方 から きかれた ので

いや べつに きかれて ねーのかな?


ま いいや 


今回 は 俺 が かってに この つづき の

ストーリー を 作って しまおう と 思う!


みんな は この先 どうなる と 思う?


ちょっと 想像 してみてな


、、、、、 


どうなる と 思う?



では 俺 が かって に

この 話 の つづき を 作る と したら

どういう 展開 に なるかと いうと


こんな かんじ に なる、、、


なんと!


2人 は あっけなく 翌週 も

また ばったり 会って しまった のだ!


おなじ 時間 おなじ 場所 で!


しかも 奇跡 は まだまだ つづいた


その 翌週 も また 会ってしまった!


さらに そのまた 翌週 も!

そして さらに さらに その 翌週 も!


これは 運命 の いたずら だろうか

こんな 奇跡 が 起こる のだろうか?


( つーか お互い ねらってね? ねらってるよな? )


なんと この 奇跡的 ばったり 会う 状態 が 

これまた 数ヶ月 に わたり つづいた!


毎週 ばったり 会って しまっていた のだ!


そして とうとう お互い に

気持ち が 固まった 


どうしても 相手 に 伝えたい ことが あり それ を


「 ぜったい に 相手 に 伝えなくては! 」


と いう 気持ち に ようやく なった のであった!


そして 翌週 運命 の 日 は やってきた


いつも どおり 彼女 が 前方 から やってきた

そして 彼女 の 方も こちら を 観て いる


彼女 こそ は 100% の 女性 である


もはや お互い の 気持ち が 

一致 している のは 明白 で あった


どんどん 2人 の 距離 が 近づく


どうしても 相手 に 言いたい ことが ある

すでに のど の とこまで 出かかっている


あと 3歩 あと 2歩 

そして あと 1歩


そして 


なんと!


2人 は 同時 に 口 を 開き、、、 


なんと!


同じ 言葉 を 口 に した




「 とっとと 声 かけて こんかい! 」


「 ( 毎週 ちらちら ちらちら 見よって ) 」 (←これも同時に)


と 渾身 の ツッコミ を 入れた!


そうである! まさしく 2人 の 気持ち は

見事 に 一致 していた ので あった!


「 すきなら すきで はやく 告って こいや! 」 と!


シンクロ二シティ~~~


「 笑える話だと思いませんかっ! 」




「 ・・・・・ 」



え~~ コホン!



だから 言った よな?


恋愛 がらみ の こと は

俺 には きいては いけない と!


いや べつに きかれて ねーか!

ははははは



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう! 
[PR]

  by aquarius-az | 2014-06-22 02:23 | 芸術・アート | Trackback | Comments(14)

すがきや事件! #059

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


いきなり だが これみて すぐに

これが 何だか わかる人


f0287177_1305837.jpg









は 日本 の 真ん中 あたりに 

住んでいる 人たち だね


この フォーク とも スプーン とも

いえない びみょ~な のな


スガキヤ という ラーメン・チェーン の

スプーン である


俺 が 高校生 の ころは らーめん 一杯 が

たしか 280円? くらい? だっただろうか?


ま とにかく 安かった


学校帰り に 剣道部 の 仲間 で

ときどき 食べに 行っていた


こんな かんじ の らーめん


f0287177_1361528.jpg












これが なんか うまい


学生 たちに とっては なくては ならない

店 の 1つ であった


今日 ひさしぶり に たまたま 

店 の ちかくに いったので たべてみた


「 なつかしー!! 」


ははは やはり 美味しかった

値段 は 300円 と 今でも 安目 だね


この 店 では こんな 思い出 が ある


それは 「 スガキヤ事件 」 である


部活 が おわった 後 剣道部 の 

おれ と つれM と つれT との 3人 で


スガキヤ の らーめん を 食べに行った


注文 を して 席で 待って いると

らーめん が 出来上がると 呼んでもらえる


しばらく すると 


「 ~番 の お客様ー! 」 


と 俺たち の 番号 が 呼ばれた


俺 と つれT が 奥 に 座ったため


つれM 「 おれ が もって来て やるよ! 」


と 言い出した


3つ も らーめん あるけど 大丈夫 かな?

と 思ったが


つれT  「 つーか むり すんなよ! 」


つれM  「 だいじょうぶ! だいじょうぶ! 」


俺     「 、、、、、 」


どうやら もって きたい らしい、、、

と いうことで おまかせ することに した


すると つれM は 


2つ の らーめん が のった おぼん を 右手 に

そして 

1つ の らーめん が のった おぼん を 左手 に


にこにこ わらいながら もって きた


で 1つ の らーめん の おぼん を

自分 の 席 の まえ に 置き


2つ の らーめん の おぼん を

おれ と つれT の 前 に 置こうと した とき


それは 起こった!


重さ で 手 が つかれて しまったの だろうか?

あと少し の ところで 気をぬいて しまったのだろうか?


カクん! と いきなり 手首 が たれさがり

おぼん の 端 が テーブル に 当たり


ガツン と 音 を たてた


おれ と つれT が


「 おっ! 」


と 目 を 見開いた 瞬間 の こと


おぼん は スロープ の ようになり

その スロープ を 


スーーーーーーッ と らーめん 2つ が 



「 ん? こちらに 向かって 滑ってきた ぞっ! 」


と 思うや いなや


「 うおわああっ!!

  あっちいいいーーー!!! 」



と その まま 熱々 の らーめん スープ が 

おれ と つれT の ひざ の 上に


バッシャーーーッツ!! 


と 降ってきた のであった!


これには 2人 とも 思わず 飛び上がった!


これは マジ で 

まるで コント か マンガ の ような 光景 だった


で、、、


つれM     「 あ’’、、、 」


俺 と つれT  「 じと~~~~~ (目を細める) 」


つれM     「 ワリー 。。。。 ははは おごるわ! 」


俺 と つれT  「 ったりめーだろ! 」


「 ぶはははは!!! 」


「 ぶはは じゃねーよ! 」


なんて こと が あった


さいわい 麺 は ほぼ 無事 だったので

それも たべた 上で


せっかく なので もう一杯 おごってもらった


これが 「 スガキヤ事件 」 の 全貌 である!


いかがだった だろうか


じつは 俺 は こーゆー ハプニング が

当時 から 結構 すき だった


( ま 今 でも そうなのだが )


らーめん の スープ が かかって 熱い んだけど

なんか コント みたいでね


だから この つれM には

ああ なんか すげー エピソード を 作ってくれたな


と 当時 も ひそかに 感謝 を していた


その場 では いちおう 

おこった ふり を すると おもしろい ので


そういう リアクション を するのだが


じつは 俺 から してみれば 

この 出来事 は つれM の 見事 な


「 超ファイン・プレー 」


な わけである!


どの あたりが 超ファインプレー なのかと いうと


まさか と おもうが

おれたち は おばか だったので


これを 「 霊的会議 」 で 話し合った 上で

この イベント を 発生 させた、、、


なんて こと は ない とは 思うが、、、


ホント 奇跡的 に 麺 が ほぼ 無事 だった

守護霊 の おかげだろうか?


たぶん 麺 が ダメ に なってたら

おれ も つれ も 笑えなかった だろう


ちょうど おれ と T が 熱がる 分だけ

絶妙 に スープ が かかった だけだったのだ


店内 も あまり よごさずに すんだ


当時 は 守護霊 とか まったく

かんがえた こと も なかった が


見えざる 力 が 働いた の だろうか?


やつら と 一緒 に いると いろいろ と 

コント の ような 出来事 が よく 起きた


とても 楽しかった


やつら は おれ と おなじ 剣道部 でもあり 

おなじ バンド の メンバー でも あった


おれ M T H Y O と 6人 の 仲間 だが


今 でも 年 に 2回 

盆 と 正月 には みんな で 会っている


やつら とは ばか ばかり してたが

ホント に 大切 な つれ だな と 感じている



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう! 
[PR]

  by aquarius-az | 2014-06-20 03:20 | おもしろかったこと | Trackback | Comments(10)

小学生 #058

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


昨日 の 出来事 

家 へ 帰る とちゅう


交差点 の 信号 の ところに

一人 の 小学生 が いた


なんか どことなく 楽しそう だった


俺 「 (はは 楽しいそうで イイ ねえ) 」


と 思って いたところ


小学生 が ふと 顔 を あげ

俺 と 目 が 合った


すると


おどろいたことに


その 子 が



小学生 「 こんにちはー! 」




と 元気よく 


俺 に あいさつ を してきた

おおお! 元気 な 子 だなー と 思った


まったく 知らない 子 が 俺 に あいさつ

してくれたので うれしくなった ので


俺  「 ( おおお! これは これは! ) 」 


と おもい

おれ も 元気 よく



俺 「 こんにちはー! 」




と かえした!


すると その子 は なぜか きゅうに

照れた 感じ に なり 顔 を ふせ


ちょっと 


なぜ か


引かれて しまった!


俺 「 ( ん!! おぬし! なぜに そこ で 引く? ) 」


れ? おれ ちょっと 元気 よすぎた かな?

おもわず ふきだしそう になってしまい



俺  「 そこで 引くんかい! 」




と 渾身 の ツッコミ を 入れたかった!


けど やめといた!


その後 その子 は また 楽しそうに

横断ほど を 歩いて いった とさ


ちょっと たのしく おもしろい 出来事 だった


ははは



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう! 
[PR]

  by aquarius-az | 2014-06-12 23:59 | おもしろかったこと | Trackback | Comments(8)

イチゴ味 #057

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


今回 は ちょっと おもしろい もの を みつけた!


イチゴ味 と いうことだが

なに が イチゴ味 かと いうと


なんと!


『 北斗の拳 』 が イチゴ味 なのである


これが かなり ヤベー

つーか この本 なのだが、、、


f0287177_2155224.jpg
 「北斗の拳 イチゴ味」 詳細















これ 昨日 たまたま 本屋 で 帰りがけ に 

入口 の 話題作 の ところ で みつけた のだが


俺  「 ん? なんだろう? これは、、、 」


と なにげ に 手にとって 

裏返して みたら、、、


とんでもない こと に なってしまった!


俺  「 ぶぶっつ!、、うぷっ、、 うぐぐっ、、、 」


おもわず 吹き出して しまったのだが


その 後 も 笑い を こらえる のが 

たいへん だった


これ 北斗の拳 を 知っている 人 には

そーとー 笑える はず だが


それ が これ↓

f0287177_11151951.jpg


と いった かんじ で!

とんでもない こと に なっていた!


ぶはははは!

こ、、、これは ヤバイ! 


マジ で ヤバ かった

あやうく 店内 で 大爆笑 してしまうところ だった


この サウザー とは 南斗聖拳 最凶 で

冷酷無比 な やつ であり


原作 では こいつ に みんな 

ビビリ まくって いたのだが


その サウザー に 


「 黙れ この クソ サウザー!! 」

「 聖帝とか ばか じゃないの!? 」



とか 言っている! 

ぶはははは! あー ヤベー!


不条理 な 権力 に たいして こういう 

視点 や 態度 は とても イイ! 


素晴らしい!


サウザー が 「 ですってさ? 」

とか 言ってるし!


サウザー そこ に いかってんかい!


2回 も 言ってるし!


などなど ツッコミ どころ ありすぎ である!


こういう のは 俺 は かなり ツボって しまって

ホント に 笑い を こらえるのが たいへん だった


俺 は 笑い上戸 なんで たいへん なんよ


あ~あ 

おかげで ヒデー目 に あっちまったぜ!

はっはっは


この 漫画 は 


原作 と 同じ 構図 や 同じ 表情 の 絵 で

描かれている ので そこも おもしろい


なんでも 作画 の 行徒妹 氏 は 


北斗の拳 の 原作 の 作画 の 原哲夫氏 

そっくり に 絵 が 描ける そうだ


北斗の拳 は 俺 も かなり すき で

マジ で とても 感動 する 名作 なのだが


これは これで おもしろい

ははは!



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう! 
[PR]

  by aquarius-az | 2014-06-09 13:46 | おもしろかったこと | Trackback | Comments(2)

ゆかた! #056

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


昨日 なにげに TV の まえ を 通ると

講師 と 生徒風 な 2人 が ゆかた を 選んでいた


デパート の ゆかた 売り場 で

ゆかた と 帯 を 選んで いるのだ


その 様子 を 観て 

TV の 前 で ふと 足 が とまった


そーいえば 昨年 たまたま 通りがかった 百貨店 で

ゆかた の 染物 の 展示 を やっていた


俺 は なんと なく それを 観に 行って みたが

それが とても おもしろかった こと を 思い出した


俺 は デザイン には かなり 興味 が ある


そういえば 小学校 の 卒アル には 

あ ちがった 中学校 か、、、


将来 の 夢 の ところに


デザイナー か 


探検隊 の 隊長 


と おれ は 書いた! 


( ↑ 一体 どーゆー 組み合わせだ! )


さほど なりたかった わけではないが

おもしろ そうだったので ただ 書いた だけである


ぶっちゃけ いま は ジャングル には 

さほど 興味 は ない


ま 行けば 行った で たのしめそうだが!


しかし


俺 は デザイン も ふくめ

芸術 全般 は とても すき で ある

人 が クリエイティブ に 生み出した モノ や


職人 の 繊細 な 技術 とか を

観る のが そーとー すき である


で その ゆかた の 番組 では


出演者 が とても 楽しそう であった


自分用 に 講師 の 先生 と ゆかた を

選ぶ のだが 


その姿 が ガチ で 楽しそう だった


「 ははは これは 仕事 わすれて 楽しんでるな!

  本気 で わくわく してるな ははは イイ ねえ! 」


と とても その 姿 が 印象的 だった


で ゆかた の 柄 の デザイン は

いろいろ あって 観ている だけでも おもしろい


f0287177_8184293.jpg




















洋服 と 比べると ゆかた は

形状 が ほとんど 同じ な だけに


それだけ デザイン の ちがい が

際立って 観える の が おもしろい


また 帯 の 選び方 で

雰囲気 が ガラリ と 変わって それも 

とても おもしろい


自分 に ぴったり のを

みつけると これは たのしい のだろうな


で おれ 自身 は どうか と いうと


子ども の ころ に 一回 だけ?

ゆかた を 着た こと が あり 

写真 が のこっている


ま いま は ブーツ と ジーンズ派 だがな


あと この 番組 は 京都 で 収録 されており

http://www.nhk.or.jp/kurashi/doraku-tue/ 


京都 と 和服 ってのは ハンパねーな と 感じた


しかし おれ は なぜか 舞妓 とか は

あまり よさ が ほぼ わからない


つーか ちょっと こえー


白塗り が どうにも

なんか 不自然 に 感じる 
 

f0287177_1050217.jpg

















( これならば ↑ わかる のだが! )


こいつ おもしろい よな!


ゆかた とか デザイン の 話 だった はずだが

なぜか 小梅太夫 に なって しまった!


ははは



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう! 
[PR]

  by aquarius-az | 2014-06-04 11:18 | 芸術・アート | Trackback | Comments(4)

あいたたたっ! #055

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


ところで


「 あいたたたっ! 」


って どーしたのか


ぷぷっ また 「 K 」 は 

よこしま な こと でも 考えてて


やつ に しかられて いるのだろうか?


一体 「 K 」 は また 何 を やらかしたのか?



真相 は こう である、、、


ボイトレ は 部屋 で 毎日 やっている のだが


先日 カラオケスタジオ まで 

ひさしぶりに 出かけてみた 


そしたら 部屋 が ちょっと 大きめ な

ところだった ので


「 あ そーいやー ずっと

  ライブ やって ねーな おれ 動けんのか? 」


とか おもった


ライブ では ステージング と いって

ロック なので ある程度 はげしく

動きながら 歌う 


はげしく 動きながら 歌う と

音程 を とるのも むつかしくなる


で ためしに たまたま 部屋 が 広め だったので

ライブ さながら に 動いて 歌ってみた


そしたら あかん ね

8ビート で リズム は とれても

16ビート (その倍の速さ)では

なんか リズム が とりづらくなっていた


「  ヤベ、、、 なんか なまってね? 」


うごき に キレ が ない のである!


正直 これは ちょっと あかん な と おもった


そこで 夜 時間 を つくり

走る ことに した ジョギング 的な やつ


しかし 


おれ は ジョギング 的に

ゆっくり 走る のが あまり すきではない


なんか どうしても スピード を 

だしたくなる 


「 うおりゃああああっ!!! 」 


ってな


なので 

ついつい どーしても

マジで スピード だして 走ってしまう


そしたら


案の定 


見事 に


きんにくつう に なった!


「 あいたたたっ! 」



こうなる ことは わかっていた のだが


どうしても スピード だして 走る のが

楽し すぎて しまって!


あほ なのか おれ は!


いま 始めて 3日 なんだけどな


晴れている 日 は 毎晩 走る ことに した


やっぱ キレ の ある うごき じゃないと

ライブ では よろしくない のでな


ははは


そーゆー こと である


フッ どーだ 今回 は 

しゅごれい に しかられた わけじゃ ねーぜ!


あほ な 感じ は いつも どおり だがな

フッ、、、



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう! 
[PR]

  by aquarius-az | 2014-06-02 13:41 | おもしろかったこと | Trackback | Comments(3)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE