タグ:旅 ( 39 ) タグの人気記事

 

ゴールデンウィーク #297

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


ゴールデンウィーク だねえ

みなさん いかが おすごしだろうか


今年 の GW は 


3日 の 夕方 から 5日 の 夕方 まで

実質 2日間 ゆっくり 過ごす こと に した


この 期間 は 本当 に


ゆった~~り の~~んびり 


すごす こと に した


5月 ということで のんびり と

満開 の 美しい つつじ を 観に 行った


今年 は GW に どんぴしゃ で

満開 と なって マジ で 美しかった


f0287177_20331398.jpg










あたり 一面 に 咲く つつじ に つつまれ

かおり も とても 美しかった

やはり おれ は すき だなと 感じた


こういう 花 や 自然 に 触れて

すごす 休日 は マジ で イイ なと 思う


その後 は 


丘の上 の カフェ の テラス で

景色 や 夕日 を 静かに 眺めた


雲間から 光 が 降りそそぐ 光景 を


『 天使の梯子 』 


というが


天使の梯子 が とても 美しかった


f0287177_2046222.jpg









天使 の シンクロ など も 起こり

いろいろ と 美しく 感動的 だった


そして その後 は

ゆったり と 食事 を とった


やっている こと は わりと 地味 だが


とても 美しい こと が たくさん あり

おれ は こういう すごし方 が すき である


とても ステキ な 休日 となった


これ を ゆった~~り 気分 で する と

とても リフレッシュ 出来て 


これが なかなか イイ



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-05-06 21:30 | 感動したこと | Trackback | Comments(8)

東京 後編 #289

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


今回 は 東京 後編 である


土屋氏 の 個展 へ 行く ため

おれ は 久しぶり の 渋谷 へ 来た


f0287177_8293194.jpg









久しぶり の 渋谷 の スゴイ 人 の 多さ を 観て


え? 今日 ここ 祭り?


と 思って しまった


じつは この日 土屋氏 の 個展会場 で

衝撃的 な 出来事 が あった


それは 


なんと!


ブログ の 読者 の 方 に

声 を かけて いただけた



のである!


ただ なぜか かなり きんちょー してしまい

おれ は うまく しゃべれ なかった


れ? 何 これ? やべ~ きんちょ~ する

なんか 会話 ぎこちなくね? 

うまく しゃべれねええ~~



と 心中 焦 焦 だった!

ははは


と いうのも 


じつは このように 人 の 集まる 場所 に

「 K 」 として 出た のは この日 が 初めて で


そのような シチュエーション で 読者 の 方 から 

声 を かけていただいた のも 初めて だった


おれ も おれ で 何 も 考えなし に


土屋氏 を 驚かして やれ~~ 


みたいな ノリ で ふらっと 行ってしまった もので


まさか 読者 の 方 に 声 を かけて

いただける とは 思って も いなかった ので


やっぱ ここ で ギャグ 言うべきか? 

いや そんな 急に 浮かばねえし!


場所 は わきまえないと いけないし


とか ぎゃくに いろいろ と 考え 過ぎて しまって

どう 振る舞って イイ ものか まったく 判らなかった!


「 K 」 として 初めて 人前 に 出ると 

ああ こういった 感覚 に なるのか・・・


これは おれ に とって 未知 の 体験 で

とても 貴重 な 体験 だなと 感じた


ただ これは あかん なと 思った


これから 人前 にも 需要 が あれば 

出て行こう と 考えて いる ので


こういった こと にも 自分 を

慣らせて いく こと も 大切 だなと


しかし 土屋氏 の トークショウ で

結構 笑った ので リラックス して


トークショウ後 に 声 を かけて いただいた

読者 の 方たち とは うまく 話せた


やれば 出来る じゃねーか おれ!


とか 思った あほ だな・・・


その後 読者 の 方たち と

楽しく 会話 が 出来た のだが


話して いる 間 に コツ を つかんだ

結局 どう 振る舞えば イイ かと 言うと


あ! フツー に 話せば イイんか


と 言う こと が 判った!

ま そりゃ そうだよな


読者 の 方 から 


ブログ や  の 感想 を

直接 聴く こと が できて とても よかった


声 を かけて くださった みなさん

どうも ありがとう!


とても 楽しい 時間 を 過ごせたぜ


写真 は NG なのだが

会話 の 出来そうな 場所 で あれば


また どこかで おれ を みかけたら 

みなさん お気軽 に 声 を かけてな


と いった 感じである



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-03-27 20:21 | よかった出来事 | Trackback | Comments(6)

名古屋3 ゴッホ・ゴーギャン編 #286

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


では 名古屋 パート3

今回 は ゴッホ・ゴーギャン編 いってみよう


午前中 から 銀魂展 に 行った のだが

じつは この日


午後 から は ゴッホとゴーギャン展 へ 行った

場所 は 愛知県美術館 である


f0287177_1922486.jpg










いくら いそがしく なる 前 に

行ける とき に 行っておこう にしても


これは やり過ぎ か? とも 思ったが

一日 に 2つの 展覧会 に 行くのは 


初めて だから おもしろそう

と 思い 実行 してみた


場所 も 同じ 名古屋 の 栄 で

歩いていける ほど 近く だった


じつは この ゴッホ の 絵 を 観る のが

おれ は とても 楽しみ だった


それは おれ が まだ 学生時代 に

ゴッホ の 作品 を 観ている のだが


今 大人 に なって から 観る と

どう 感じる のかなと そこ が 気になった


で 少し わくわく しながら 行ってみると


あった!


f0287177_2125039.jpg












『 オリーブ畑 』 1889年


この 絵 は 学生時代 にも 観た


で 一体 どう 感じたのかっ?


まず 一番 真っ先 に 感じた のは

なつかし~~


って・・・


いや そういう こと じゃ なかったんだけどな!


その 作品 を 観て 自分 の 感性 が

どう 感じる のか を 知りたかった のだが


なつかし~~


って のが 真っ先 に 来てしまった

ある 意味 予想外 の 結果 と なった!


しかしながら 絵 と 再会 する といった

こういう 感覚 も あるのだな と 判った


あと 今回 観て 感じた こと は


これぞ ゴッホ これぞ ゴーギャン 

みたいな 絵 が ある わけ だが


たとえば これぞ ゴッホ!


f0287177_22944.jpg















『 糸杉 』 1889年


これぞ ゴーギャン


f0287177_2295464.jpg













『 タヒチの3人 』 1899年


と いった こういう 作品 ってのは

いずれも 晩期 の 作品 であり


やはり こういう これぞ といった

個性 という もの は


長年 かけけて やっと 到達 する 域 の

もの なの だろうな と 感じた



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-03-22 07:00 | 芸術・アート | Trackback | Comments(3)

名古屋2 銀魂展 物販編 #285

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


では 名古屋 パート2

今回 は 物販編 いってみよう


まず 銀魂展 に 行くと 日替わり で 

登場人物たち の 名刺 が もらえる


この日 配られていた 名刺 は

こちら ↓ の 名刺 だった


f0287177_17431092.jpg













これは 志村新八 の 名刺 これ を もらった

新八 とは ↓ こちら


f0287177_17533066.jpg















この マンガ の 主要メンバー では あるが


主に ツッコミ 担当 で 

いつも 地味~ な 感じ として 扱われる


その びみょ~~な 立ち位置 が

おれ は とても すき なので


新八 の 名刺 って 考えた だけでも

おもしろさ が 込み上げてくる


しかも マッキー とか の フツー の 油性ペン 

で 書かれた 感じ が また 素晴らしい!


これは イイ もの を もらえた と 思った


この 貴重 な 新八 の 名刺 は


おれ の 仕事用 名刺ホルダー に

フツー に しのばせて おこう



この日 に 行って 大正解 だった


原画 の 展示 を 観た あと の

楽しみ と いえば やはり 物販コーナー


そこで 記念 に なるものを

探す のが また 楽しい


あまり モノ は 購入しない のだが


これぞ という 言う モノ とか おかしな モノ 

を 見つけたら 購入 する こと に している


おかしな モノ とは こちら → そしな #131


で 今回 も 何か 

ピン と くる もの は ないだろうか


と 観て 回っていたら なんと!


とんでも ない モノ が 販売 されていた!


これ は 俺的 には


おおおおおっ! マジかああ!


と 驚いた モノ だったのだが


それ は 複製原稿 である


これは マジ で 貴重 で マジで スゴイ!


是非 クリック 拡大 して 観ていただきたい

それが ↓ こちら


f0287177_1741527.jpg

















f0287177_17413285.jpg

















f0287177_1742027.jpg
















( クリック 拡大 )


これは スゴイ 画力 迫力 細かさ!


正直 ずっと 眺めて いても 

飽きる こと は ない くらい である


入稿時 の ジャンプ の 印 が 押されていたり

セリフ が 別紙 で 貼り付け が 確認 できたり

ホワイト 修正 の 跡 が 確認 できたり

ベタ 黒塗り の 筆跡 が 観えたり


その他 細かい ところ まで きっちり

いろいろ と 観える と 言った


生原稿 そっくり の 複製原稿 である!


サイズ は 少し 縮小 されているが

これには 正直 おどろいた


これ を 観ると 作者 の 空知氏 や 

アシスタント氏 の 手の内 や テクニック が 観れる 


これを 販売 してしまう ということは

ものすごい こと なのである


これは スゲ~~~!

やべ~~! やべ~~!



と 1人 で 興奮 してしまった!


ただ 売り場 で これ に 反応 して

興奮 している は おれ だけ だった


ははは


しかし マンガ原稿 を 


実際 に 描いた こと が ある 人 が これ が 

1枚 1000円 で 販売 されている のを みたら


おれ と 同じ ように 焦りまくる はず


正直 ちょっと これ は 

おれ の 宝物レベル である


いや ホント ちょっと これ は

マジ で スゴイ ぞ やべえええ~~


ちょっと これは マジ で うれしいぜええ!


この 複製原稿 を 眺める たび に またまた

感動 と しあわせ を 感じて しまう おれ であった!



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-03-21 07:00 | 芸術・アート | Trackback | Comments(3)

名古屋1 銀魂編 #284

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


3連休 の 初日 は じつは

名古屋 へ 行って いた


4月 から 今度 は さらに 本格的 に 

執筆 が 始まり いそがしく なる ので


行ける とき に 行こう と 思った


で 友人 から なんと 銀魂展 の 招待券 を 

いただいた ので 行って きた


と 言った わけ で 名古屋編 パート1

ちょっと 東京編 と 並行 してしまうが 書いていこう


銀魂展 入口 は ↓ こんな かんじ


f0287177_1201251.jpg











f0287177_122728.jpg










こんな ↓ の が あった


f0287177_1264786.jpg










今回 は 展示 の 撮影 は 

この 入口 まで しか 出来なかった が


この 先 の 展示 では


銀魂 の 実際 の 原稿 つまり 原画 が

かなり たくさん 展示 されていた


やはり おれ と しては 原画 が 観たい ので

これは とても うれしかった


すげーーー! と 観入って しまっていた


銀魂 の 原画 は じつは 東京 に いた 頃


ジャンプ フェスタ で

8年 くらい 前 にも 観た こと が あったが


その とき の 感想 は ぶっちゃけ

銀魂 は 話 は とても 面白い のだが


展示 されていた 原稿 は

他 の 作家氏たち の 原稿 と 比べて しまうと


おれ は 銀魂 は かなり すき なのだが


どうしても どことなく きたない 原稿 だな

と いった 印象 を 受けてしまった


その 時 の ジャンプフェスタ では


BLEACH の 久保帯人 氏 と

家庭教師ヒットマン リボーン の 天野明氏


の 原画 が 飛び抜けて すごかった 


実際 他 の 作家 の 原稿 は 


印刷 に 出ない ところ の よごれた ところも

丁寧 に 修正 して あった のだが


銀魂 の 作者 の 空知英秋 氏 の 原稿 は

印刷 に 出ない とこ は 修正 されていなく


ああ 原稿 にも 性格 が 現れる のだな


と 感じた


今回 の 展示 でも


まだまだ 消しゴム の 消し方 が

きたなかったり した ところ が あり


「 え! この 消し方 で 印刷 に 

  出ない のか? 大丈夫 なのか? 」



と ちょっと 驚いたり も した


しかし


前回 観た とき から さらに 8年間 以上 も

マンガ を 描きつづけた 重みが あり


今回 の 展示 では

画力 も 迫力 も スゴイ! 

こと に なっていた


やはり プロ は すげー なあ と

かなり そーとー 圧倒 された 凄かった


今回 は 原画 の スゴさ だけ では なく


やはり 1つ の こと を 継続して

積み重ねる こと は 大切 だなと



そこ にも 感動 した


プロレベル の 技術 を 身に付ける 

こと は 本当 に たいへん なのだな


しかし 本当 に 素晴らしい 世界 だな と 感じた


これは マジで 行って よかったぜ


銀魂展 は 今月 28日 まで 

名古屋 丸栄8階 で 行われています

http://tv-aichi.co.jp/daigintamaten/



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-03-20 13:16 | 芸術・アート | Trackback | Comments(4)

そうだ東京へ! #283

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


今日 きゅうきょ 東京 へ 行ってきた

朝 起きたら


そうだ 東京 行こう


とか 思った

最近 こういう の 多い よな


あたま に ふと 浮かぶ こと を 

実行 する こと は


これまで の 体験 から しても

いろいろ と シンクロ するので


今回 も 実行 する こと に した


実際 かなり シンクロ が あったのだが

それは また ここ で 書く として


今回 は 東京 パート1 である


今回 の 東京 へ 行く 目的 は

あちら の ブログ でも ご紹介 した


土屋氏 の 個展 で 作品 を 

観たい という こと と


あと NY での 100人展 

一位 の お祝い である


いきなり 行ったら 土屋氏 驚くだろな


と いう いつもの いたずら心 も あった


で ちょっと 渋谷 まで 行って来た


何 も 言わず いきなり 現れた ので

土屋氏 は とても よろこんで くれていた!


こういう こと 楽しくて 

すぐ してしまう んだよな おれ は


はははは


そして 土屋氏 作品 を

実際 に 観て きた


今まで メール で 写真 で

送って いただいていた ので


PC画面 でしか 観たこと が なかった


写真 で すら とても 心地よい

ネエルギー の 作品 だと 感じていた ので


これ 実際 に 観たら スゴイ だろうな

と 思って いた わけ である


それで


今回 実際 の 作品 を 目の当り に して


やはり 素晴らしかった!


サイズ も とても 大きい ので

とても 迫力 が あり


あと なんと 言っても 作品 から 

とても 心地 よい エネルギー を 感じた


それ を 直接 体験 出来た こと が

とても よかった


f0287177_2311155.png

















こちら の 作品 も


とても 穏やか な 表情 を たたえた

とても 美しい 作品 だった


そして 会場 で

クリアファイル と ポストカード


f0287177_2335287.jpg












f0287177_23372292.jpg












を 購入 した


この クリアファイル は かなり イイ と 思う

かなり 気に入っている


その他 にも いろいろ あって

とても 楽しい 一日 だった


やはり 思いきって 行って よかったぜ



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-03-19 23:48 | よかった出来事 | Trackback | Comments(6)

東京で! #280

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


3月 1日 に 東京 へ 行った とき

打ち合わせ が 終わった のが 


なんと!


ほぼ 0時! だった!


いろいろな 深い 話 が 出来て

とても 楽しい 時間 だった


で 宿 は 取って なかった ので

どこかで 泊まろう と 思った が


考えなくては ならない こと が

たくさん あった ので 


どうせ 眠れない だろう と 思いつつ

宿 を 探していると 目 の 前 に


『 カラオケ館 』 という 宿


が あった


って おい!


それ 宿 じゃねーから!


0時 から 朝 5時 まで の 宿泊 決定!


で 考え事 しながら 少し 眠った が 


この日 なぜか


カラオケ 全国ランキング


が やたら 気になった


そこで 深夜 から いきなり

カラオケ 全国ランキング に 挑戦 してみた


歌 は いつも 通り ほぼ 全曲  B'z


試しに 歌って みるか

くらいに 歌って みた ところ


全国 で 1位 2位 3位 くらいに

歌う曲 が ランクイン してしまい


これで 気 を 良くした おれ は

ちょーし に 乗って そこから


なんと!


1人 で 時間 いっぱい 


朝 5時 まで ぶっ通し で 

歌い 続けて しまったああ!



って 学生 かよ!


いやいや 元気 すぎる 大人 です

自分 でも んなこと よくやるなあ~ と


一体 おれ は 東京 で

何 を やって いるの だろう?


とか 思った が 楽しかった

ははは


そして その後 東京駅 へ 向かい

始発 の 新幹線 で 帰った とさ


めでたし めでたし



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-03-09 17:06 | Rock | Trackback | Comments(8)

2017京都の旅7 総集編! #264

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


では 京都編 パート7 いってみよう!

今回 は 京都 の 旅 総論 である


今回 の 旅 は パッと 思い立って

すぐに 決行 した 旅

だった


そうだ! #258


そして 多くの 学び が あった


京都 だと 言うのに あえて チェーン店 に 入り

チェーン店 で 京都 を 感じる 

という 体験


2017京都の旅2 昼食編! #259


そして あえて 地下鉄 に 乗る という ミス を 通して

より 良い 方法 を 実感 する 

という 体験


2017京都の旅3 移動編! #260


天野明氏 の 見事 で 素晴らしい 妥協 の ない

プロ の 魂 の こもった 原画 に 触れる 

という 体験


2017京都の旅4 目的地編! #261


f0287177_8561065.jpg

















( ↑ クリック 拡大 )


そして 今年 の おれ の テーマ である おれ の すき な 

クリエイティブ な 空間 に 身 を おく 

という 体験


2017京都の旅5 芸術編! #262


友人 と ジョーダン と 旅先 での お土産 を 通じて

旅 の 喜び を 友 と 分かち合う 

という 体験


2017京都の旅6 お土産編! #263


と 今回 の 京都 の 旅 には 


日帰り 旅行 で ありながら たくさん の

さまざま な 種類 の 学び 

が あった


旅 でも 日常 でも

自分 に 起こった 出来事 には

どんな 意味 が あるのか 


と 考える ことで


実際 多く の 学び が ある

こと に 気づく こと が 出来る


とくに 旅 では やはり めずらしい こと が

起こりやすい ので それだけ 楽しく 学べる


そして 日常 や 旅 の 日記 を つけ


こうやって 文章化 して 振り返って みる こと で


自分 が この 旅 を 通じて 

何 を 体験して 学んだのか 明確 に なる


この 1つ1つ の 体験 は 

貴重 な パズル の ピース である


この シンクロ の 流れ を 活かして 

生活 して いこう と 思う


いや~ 旅って 本当 に イイ ですね


それでは みなさん 

さよならっ! さよならっ! さよならっ!


って これ ↑ あっち の 図書委員堂 ブログ だな!



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-02-08 08:56 | よかった出来事 | Trackback | Comments(4)

2017京都の旅6 お土産編! #263

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


では 京都編 パート6 いってみよう!


京都 に いた 時 に 友人 から

メール が 届いた


それ を 観て おれ は おもわず 吹いた


ぶはははは!


そこには


「 あっ! お土産 は 大丈夫だから! 」


と 書かれていた


ああ~ これは 旅行 あるある だな と!


結構 この ネタ おもしろい よな


友人 とか に 旅行 行く とか 言うと


「 ああ お土産 は イイ からっ! 」


とか


「 いや ホント イイ から 

  マジ で 絶対 買って くるなよ! 」



とかね


おもしろいよな こーゆーの って


ダチョウ倶楽部 の 


押すなよ! 

お前ら 絶対 押すなよ!



みたいで


押すなよ! 押すなよ!

と 言いつつ 意味的 には


押してくれ! 


って 頼んでいる という アレな


もちろん この 友人 の 

ジョーダン すき な 性格 からして


これは 明らか に ジョーダン 

なのは 判った のだが


ちょっと いたずら心 が 湧いて 来て


「 よし 逆に 本当 に 送ってやろう! 」


と おれ は やつ を 驚かせよう と 思い

本当 に お土産 を 京都 から 送ってみた!


お土産 を 選ぶの のは むつかしくて


おれ は 合成着色料 などの 添加物 が 

入っている 食べ物 は ほぼ 食べない ので


人 に あげる 時 も そこを しっかり

食品表示 を 観て 選ぶ ように している


やはり 人 には イイ もの を あげたい





ちょうど 新幹線 の 改札 へ 入った 構内 に

お土産屋 と 宅急便 コーナー が あった ので


京都感 の ある 菓子 を 選んで

京都駅 から 宅急便 で 送って みた!


そしたら 到着日 に 

その 友人 から 電話 が あり


おれ の おもわく 通り 驚いていた!


そして 喜んでいた!


たまには こういう いたずら 

みたいな こと を してみる のも


なかなか 楽しい もの だなと!



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-02-07 11:27 | たべもの | Trackback | Comments(7)

2017京都の旅4 目的地編! #261

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


では 京都編 パート4 いってみよう!


すでに あちら の ブログ で 書いたが

今回 の 京都 への 旅 の 目的 は


『 家庭教師ヒットマン リボーン 』 の 作者

天野明氏 の 原画展 ↓ こちら である


b0225081_12342872.jpg



















『 NEW 天野明展 in 京都 』
http://www.newamanokyoto.com/



『 家庭教師ヒットマン リボーン 』

とは おれ の すき な 作品 で


この 作品 の テーマ は 


「 リボーン 生まれ変わる 」


って ことで


生まれ変わった 気持ち で 

後悔 ないよう 全力 で 生きる



そして


何か を 成し遂げる 為 には 

覚悟 が 必要



だと いう こと を 描いている

とても 素晴らしい 作品 である


f0287177_1292685.jpg















こちら ↑ を クリック して 拡大 して

ぜひ 細かく じっくり と 観て いただきたい


ちょっと 容量 が デカイ のだが


本当 は 実物 の 原画 を 観て いただきたい が

この 写真 でも 拡大 すると


ある程度 原画 の 雰囲気 が 伝わって来る


中央 ↓ には 『 少年ジャンプ 』 の 印 が あり

f0287177_17491318.jpg













セリフ の ところ は

このように ↓ 別紙 で 貼り付けて ある


f0287177_17532781.jpg












右下 の コマ の 画 は


主人公 が マシン に 足 を つかまれ

激突 される シーン なのだが


ものすごい 迫力 と スピード感 が ある


これ を 手 で 描いた とは

本当 に スゴ 過ぎる 


ぜひ 拡大 して 観て いただきたい

驚愕 の 描写力 である


『 ガキイ 』 と いう 


書き文字 が また 凝っている


黒 の 文字 に ホワイト で

ひび割れた ように 描かれている


f0287177_1314510.jpg











また 左上 の 人物 の 口元 に 注目


f0287177_1812366.jpg









袋入り キャンディ まで しっかり 描かれている


袋 を ただ くわえている だけ ではなく

破れかかって いる ところ も 凝っている


しかも この 人物 は 

機械 技術者 の スパナ という 名前 なので


キャンディ が 工具 の スパナ の 形 を している


この 1枚 を 観た だけでも

見どころ が たくさん ある


おれ は この 展示会場 で


あ~ やっぱ スゲー な~~


と 夢中 に なって 観ていた わけ である

いや~ ホント に 素晴らしい!


つづく



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-02-04 17:06 | 芸術・アート | Trackback | Comments(3)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE