カテゴリ:読書( 7 )

 

カフェで一気! #440

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ


書店 で ふと 一冊 の 

 が 目 に 留まった


あ これ は ちょっと

読んでみようかな と 思った


それが ↓ こちら

f0287177_0202697.jpg
イーロン・マスク 世界をつくり変える男








『 世界を作り変える男 イーロン・マスク 』


火星 への 移住 を 本気 で 考え

ロケット 開発 & 打ち上げ 成功 


地球環境 を 配慮 した 

再生可能エネルギー 

を 基本 とした


ステラ社 の 電気自動車 と

太陽光 発電 と 蓄電 などなど と


何かと 話題 の イーロン氏 の 本


おもしろかった ので 夕食 も 食べずに

購入後 カフェ で 一気 に 読んでしまった


これは マジ で かなり 勉強 になり

いろいろ と 刺激 にも なった


この 本 から の おれ への 

メッセージ だと 感じた ところ は


やはり 意思決定 と 

行動 の スピード だった


最近 この メッセージ が かなり

シンクロ していて 多い のだが


『 もっと はよ やれよ! 』 


って こと なのだろう な


マジかよ!


内容 は 図書委員堂 ↓ に

『 世界をつくり変える男 イーロン・マスク  』 #081


なかなか 充実 した

イイ 休日 だった



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2018-03-19 07:00 | 読書 | Trackback | Comments(2)

黄砂の籠城! #415

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ


『 義和団の乱 』 

の 小説 を 読んでみた


学校 の 教科書 にも 載っている ので

知っている 方 も 多い かと 思う


f0367052_153636100.jpg
黄砂の籠城(上) 詳細 amazon

松岡 圭祐 (著)











f0367052_1537092.jpg
黄砂の籠城(下) 詳細 amazon

松岡 圭祐 (著)











もしも 


「 義和団の乱 って 知ってるか? 」


と 聞かれたら


おれ は 学生時代 に日本史 

を 選択 していたので


「 日暮れおそろし 義和団の乱 」

  1900 (ひぐれお) 年



と 覚えたので


「 ああ 知っている 1900年 に

  中国 で 起こった 民衆の反乱 だろ? 」


と 多分 こたえて いたと 思う


しかし!


この 小説 を 読んで 


じつは おれ は 何 も 

知らなかった のだな 



と 実感 した


学校 の 歴史 の 授業 は

起こった 出来事 を 暗記 していく


しかし 本当 の 意味 で

歴史 を 学ぶ とは
 


その 事件 の ウラ に 

どんな 背景 が あり


そこに 多くの 人々 の どうのような 

想い や 感情 や 行動 

が あったのかを 知る こと だと 思った


とくに 知識 だけの 歴史認識


つまり


人々 の 感情 を 理解しない 歴史

認識 は ほとんど 何の 役にも立たない 



のだな ということが 痛烈 に 判った


これは 小説 なので いろいろ と

脚色 も されている と 思うが


この 小説 を 読むと 歴史 の

出来事 の ウラ に ある


人々 の 想い 感情 行動 が

はっきり と 理解 できるようになる


これが 歴史 を 学ぶ という

こと なのだな と 思った


かなり イイ 意味 で 衝撃 を 受けた


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

図書委員堂 の 記事 は ↓ こちら

『 黄砂の籠城 上 下 』 #078
https://books777.exblog.jp/29604456/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2018-02-22 07:00 | 読書 | Trackback | Comments(3)

『八月十五日に吹く風』 #405

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ


これは マジで ヤバ かった


昨日 は 休日 だったので

カフェ で 読書 を していた


読んでいた のは ↓ こちら


f0287177_22422245.jpg
八月十五日に吹く風 詳細 Amazon

松岡圭祐 著






『 八月十五日に吹く風 』


これは 戦時中 の 話 なのだが


実際 の 出来事 を もと に

書かれた 小説 である


もう これが スゴイ 作品 で


今まで 読んだ 本 の 

中 で 一番 感動 した



もの スゴク 深い 作品 だった


こちらの ブログ では おれ の

カフェ での 様子 を 書くが


本 の 内容 や 解説 に 関して は


あちら の ブログ で

詳しく 書こうかと 思う


ただ 一言 だけ 感想 を 書くと


『 どんな 状況 であっても 人として 

  正しいこと を 貫かん と アカン! 』



そう 強烈 に 感じた


もう まちがって カフェ で

読んで しまった のだが


あ~~ ヤベ~~ 

感動 で 涙 が とまらん!



と 思いつつ も 最後 まで

カフェ で 読み切って しまった


隅 の 方 の 席 だったので

人目 は さほど なかった のだが


カフェ だろうが 何だろうが これで

涙 流さずに おれるか このやろー



くらい の 気持ち だった


この 本 を 読み 終えた 後 


『 素晴らしい 本 と 出会った

  最高 に イイ 一日 だった 』



と 感じた


あと おれたち の 世代 は


世界 の 平和 の ため に

生きていく こと が 大切 だなと



近々 あちら の ブログ で

記事 を 書こう かと 思う



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2018-02-12 07:00 | 読書 | Trackback | Comments(5)

届いた! #377

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ


おれ の 一作目 の 著書 の

担当編集者 の 金子氏 から


もうすぐ 発売 される 本 を

一足 おさきに いただいた


とても 美しい 本 である

それが ↓ こちら


f0287177_2237697.jpg
「聖なる力」が目覚める本 詳細 Amazon

カイル・グレイ (著),‎ 岩田佳代子 (翻訳)










『「聖なる力」が目覚める本』


ホント とても 綺麗 な 本 だな


表紙 の イラスト に あるように

天使 に 関する 本 


昨日 届いた ばかり なので

まだ 読んでいない が


中 を みると


天使 に 関して かなり 詳しく 

いろいろ と 書かれている


なかなか 興味深い 一冊 である


エピローグ と さわり の 部分 だけ

ちょっと 読んでみたが おもしろかった


サンマーク の HP を みたら

こちら ↓ から 先読み が できる

https://www.sunmark.co.jp/detail.php?csid=3645-9


今 読んでいる 『 五輪書 』 を 

読み 次第 読む わけ だが


侍Samurai から 天使 かっ!



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2018-01-16 07:00 | 読書 | Trackback | Comments(4)

表紙には! #282

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


おれ は 毎週 いまだに

少年ジャンプ を 読んでいる


おれ も 短編 の 話 を 書いている ので

その 勉強 も かねて 読んでいる わけ だが


マンガ雑誌 には 少年誌 青年誌 など

いろいろ ある が 俺 は 少年誌 が すき である


少年ジャンプ には テーマ が あり それは


友情 努力 勝利


これは 少年ジャンプ の 三大原則 と 言われている


毎回 勝利 とは いかない ものの


努力 とか 友情 が 描かれている のである

そこが 読んでいて 一番 しっくり くる


ところが 今年 に なって 勉強 の 為 に

ちょっと 別 の 世界 も 観て みよう と 思い


同じ 少年誌 の マガジン を 読んで みた


ジャンプ と マガジン では やはり カラー が ちがう

表紙 から して かなり ちがう


じつは この マガジン の 表紙 が 

おれ は 昔 から すき では なかった


ジャンプ の 表紙
 が ↓ こう だと すると


f0287177_11411323.jpg















マガジン の 表紙 は ↓ こう


f0287177_11421377.jpg















ちがい は 歴然 である!


この 表紙 の ジャンプ 持っていて 気に入っている ので

ちょっと 古い 号 だが これ にしたが


ジャンプ の 表紙 は 素晴らしい!


そして おれ は 

この マガジン の 表紙 が イヤ だった


おれ は 硬派 なので

大和撫子 が タイプ であり


アイドル とか には まったく 興味 が ない

という のも 理由 の 1つ だが


じつは 表紙 と 言うのは マンガ家 に とっても

とても 大切 な ステージ であり


どの マンガ家 も 表紙絵 は

気合い を 入れて 描く 


その 気合 の 入った 絵 を 観たい


マンガ家 に とって 表紙 を 飾る ってのは 

とても 大切 な こと なのである


なので


マンガ誌 であるならば ジャンプ の ように 


せっかく の 表紙 なのだから

ちゃんと 絵 を 観せろぉおお!



とか 思う わけ である


今年から は 毎週 マガジン も 購入 しているが

いまだに この 表紙 には 抵抗 が ある


発行部数 は 2016年10月~12月 では


週刊 少年ジャンプ 2,005,833

週刊 少年マガジン  986,017


こちら ↓ の サイト より
http://www.j-magazine.or.jp/magadata/index.php?module=list&action=list&cat1cd=1&cat3cd=14&period_cd=35


マガジン にも おもしろい マンガ は あるが


やはり 内容的 にも やはり

友情! 努力!

おれ は ジャンプ の 方が しっくりくる



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2017-03-17 13:22 | 読書 | Trackback | Comments(5)

天使の日! #228

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


あちらの ブログ で 特集 を 組んだが

今日 は カトリック では


『 守護天使 の 日 』


日頃 の お礼 を 天使たち に 伝える 日


つまり 「 天使の日 」 である


f0287177_223345.jpg

















それで おれ も 『 天使の日 』 を 実行 した


予定どおり カフェ で

天使たち に 日頃 の お礼 を 伝え


f0287177_2055510.jpg












そして

シュークリーム を 食べ

あとは 読書 を してきた


ずっと 以前 から 読みたい と 

気になっていた 天使 に 関する 本 が 


たまたま 行きつけ の 図書館 の 

閉架書庫 に あったので 借りてきた


最近 は 小説 ばかり 読んでいた が

久しぶり の ノンフィクション である


天使の本 なのに ノンフィクション


って ところ が ちょっと 独特 である


今日 は ゆったり 読む つもり だったが

読み はじめる と 


この本 は 情報量 も 多く かなり 重要 で  


これは 絶対 読んでおく べき だな と 感じ

かなり 本気モード で 読んで いた


なかなか 驚愕 な 内容 だったので

いずれ あちら の ブログ で 解説しよう かと


天使の日 に 天使の本 を 読むのは

なかなか イイ もの だな と



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
[PR]

  by aquarius-az | 2016-10-02 22:35 | 読書 | Trackback | Comments(7)

テンポ #079

うっす! みんな げんき?

俺 も 元気 だぜ!


先日 の 記事 で 松岡圭祐 氏 の

f0287177_64002.jpg
特等添乗員αの難事件I 詳細

著 松岡圭祐 氏






こちら の 本 を ご紹介 した


この 作品 を 読んでいた ころ 

俺 も 執筆 していた ので


なんで この 作品 は 読みやすい のか?

など 研究 しながら 読んでいた


この 本 で とくに 気になった ことが 2つ あり

その 1つ は


☆ 『 とても 読みやすい 』


と いうこと である


どうして こんな に 読みやすい のか?

この 本 を 分析 してみた


すると この 本 は 1つ の 章 が


長い 場合 は だいたい 10ページ で 

短い 場合 は だいたい 6ページ に なっていた


章ごと に おおよそ


『 ページ数 が キレイ に 揃っている 』



のだ


「 なるほど だから テンポ よく 読める のか、、、 」


だいたい 同じ スピード で 1章 づつ 

読めて いく ので 話 の テンポ が とても よく 感じる


それが とても 読みやすかった のだ


俺 も 音楽 を やっている だけに

テンポ や スピード感 というのは とても 気になる


あと やはり 文章 で それを やるってのも

なかなか スゴイ なあ と 感じた


やはり 読んでいて おもしろい 本 ってのは

こういう ことも 編集 とか で 考えてる のかな、、、


と 感じた


と いった 感じ で


『 読みやすさ 』 の 『 鍵 』 の1つ は


テンポ の よさ が 関係 している ことが 判った


あと もう1つ とくに 気になった のは


1章 ごと の 話 の 展開 が みごとに 


☆ 『 つづき を 読みたく させられる 』


こんな 文章テクニック は 一体 どうやて

この 著者 は 身につけた のか とても 気になった


そこで デビュー 作 も 読んでみた

『 催眠 』 と いう 作品 である

f0287177_0111639.jpg
『 催眠 完全版 』 詳細

松岡圭祐 氏






そしたら この 作品 も おもしろかった


ちょっと これは 好み が 別れる 内容 なので

おすすめ とまでは いかない かも しれないが


とても 話 も まとまって いて

デビュー作 とは 思えなかった


それも その はず!


じつは これ タイトル が 『 催眠 完全版 』

と なって いて 完全版 だけに


これは デビュー作 『 催眠 』 を 

大幅 に そーとー 書き直した 作品 だった


なるほど それで デビュー作? にして 

ここまで まとまって いた のか と 納得 


で 結局 松岡氏 の デビュー 作 が 

どんな 感じ の 作品 だったのはか 


知ること が できな かった


なので


☆ 『 つづき を 読みたく させられる 』


その 技術 の 『 鍵 』 は そこからは 見つけられ なかった


ところが 


このあと じつは 意外 な ところ から

その 


『 鍵 』 が 見つかった! 


のであった!


それは 俺 に とっても かなり 大きな 収穫 で

そして 意外 な 収穫 でも あった


その 話 は また ここ で



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう! 
[PR]

  by aquarius-az | 2014-08-11 23:43 | 読書 | Trackback | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE